ホーム / SOYMIL MAGAZINE

SOYMIL MAGAZINE

RSS

豆乳はなぜ白いのか?

こんにちは!SOYMIL代表の佐藤です。11月になりました!街中の装飾もハロウィンからクリスマスに移り変わっていますね。頭の中で、さっそくクリスマスソングが流れてきました。マライア・キャリーの『All I Want For Christmas』だけでなく、いろんなアーティストがカバーしているアーヴィング・バーリン作詞作曲の『White Christmas』も頭の中で流れてきます。 そういえば...

大豆に関する注目の論文紹介

こんにちは!SOYMIL代表の佐藤です。豆知識コーナーではありますが、興味深い論文を見つけたので紹介しようと思います!   1,199組の母子の妊娠時と5歳成長時の追跡調査で、妊娠中の大豆摂取が多いほど幼児の情緒安定や交友関係に好影響を与えていることが、愛媛大学の三宅吉博教授(疫学・予防医学)らの研究で分かりました。   《出典:International Journal of Food ...

大豆の花言葉

皆さん、こんにちは!SOYMIL代表の佐藤です。最近、『東京卍リベンジャーズ』にハマっています。私が中学生の時は、クラスメートで特攻服を着ているヤンキーがいました。今となっては、特攻服を着ている中学生と出会うことはありませんよね!中学生がおとなしくなったのか、バイクで暴走することが時代に合わなくなったのかもしれません。リベンジャーズの世界観は、30代前半の私にとっては身近だけど身近ではない感...

豆乳の歴史

こんにちは、SOYMIL代表の佐藤です。このMagazineでは豆乳に関する豆知識やSOYMILに関することを紹介していきます。今回のテーマは豆乳(豆漿)の歴史です!   先日は、大豆が中国発祥で、日本から世界中に広がっていったことを紹介しました。豆乳も同様に中国発祥です。中国語では「豆漿(ドウジャン)」と称され、毎日のように飲まれています。日本でも最近は台湾式朝食を提供するレストランが増え...

「SOYMIL」という名前に込めた想い

皆さま、こんにちは!SOYMIL代表の佐藤航平です。 SOYMIL(ソイミル)という名前の由来と、その名前に込めた想い。読みやすいようで、ちょっと読みにくいこの名前をぜひ覚えて頂けると嬉しいです。   SOYMILは文字通り、SOYMILK(ソイミルク)を連想しますが、私たちはSOYとMILの二つを分けて意味を持たせました。 世界を旅し、様々な人や文化と出会うSOY(ソイ) 大豆の起源種は...

発酵食品で暑い夏を乗り切ろう!

  みなさんは発酵食品を食事で摂取していますか?日本人が昔から食べ馴染みのある発酵食品、実は夏こそ特に摂取したい食材です。 冷房が効いた場所とそうでない場所の気温差により、体がだるい、疲れやすいなどの夏バテ気味の方は、毎日の食事を少し意識することが大切です。 発酵食品とは、大豆などのタンパク質を麹カビや酵母菌、乳酸菌などの微生物の働きによって分解(発酵)して作られる食品のことです。発酵...

大豆が持つフィチン酸とは?大豆を摂取するメリットとデメリット

  健康に良いとされる大豆。実は摂取することでのメリットとデメリットがあります。大豆は昔から、動物に食べられないように身を守ってきました。進化の過程で大豆自身が有毒を身につけたのです。そのため昔は動物が生の大豆を食べると、下痢や消化不良を起こしたそうです。 人間が昔からよく食べてきた理由は、加熱処理をしているからです。今回は、大豆が生で食べるとなぜ危険なのか、大豆に含まれる有毒と呼ばれる...

梅雨の時期の体調変化 食事から補えるもの

  皆さんは梅雨のじめっとした季節、体調の変化はありませんか? 湿度の変化や低気圧により、だるさや疲れやすさを感じる方もいるのではないでしょうか。 この記事ではSOYMILの管理栄養士が、季節の変わり目に最適な食材についてお伝えしていきます。 なぜ梅雨の季節は体がだるいの?   「季節の変わり目は風邪をひきやすい」と言われていますが、特に梅雨の時期は湿気も多く、何だかだるいなあと感...

管理栄養士監修SOYMILレシピについて

  みなさんこんにちは!SOYMILスタッフ渡部です。 SOYMILの豆乳キット販売スタートし、早くも1ヶ月が経ちます。 みなさんお試しいただけましたか? 今回は、SOYMILの出来立て豆乳で作るアレンジレシピの詳細をお伝えしていきます。 SOYMILのキットと水をブレンダーに入れて30分で、出来立て豆乳ができる贅沢を、もっと味わっていただけると嬉しいです。 SOYMILの豆乳活用レシ...

体に良いと言われる大豆イソフラボンについて詳しく解説

  化粧品としても販売される大豆イソフラボン。これは、大豆に含まれる栄養素の一つです。 大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が似ていることから、聞き馴染みのある方も中にはいるかと思います。 今回は、大豆イソフラボンってそもそも何?女性ホルモンと何が関係あるのかというお話をしていきます。 大豆イソフラボンが体に良いと言われる理由 大豆イソフラボンは、女性ホルモンの...

SOYMILの豆乳をプロテインとして活用しよう!

  SOYMILの加熱式ブレンダーで作った豆乳は、乾燥大豆から作られているので、プロテイン飲料としても活用できます。 今回は乾燥大豆をそのまま使用しているSOYMILの豆乳をはじめ、大豆(ソイ)プロテインの特徴やホエイプロテインとの違いについて解説していきます。 プロテインのメーカーに悩んでいる方や、自分にあったプロテインがわからないという方はぜひ参考にしていただきたいです。 プロテイ...

大豆に含まれる栄養素と日本人の摂取目安量について

大豆は栄養豊富と言われています。大豆に含まれる大豆イソフラボンは特に女性ホルモンに似ている構造をしており、意識して積極的に摂取する方もいるでしょう。 しかし日本人は大豆の摂取量が低いのが現状です。 この記事では、大豆の摂取目安量や、大豆に含まれる栄養素について詳しく書かれています。 SOYMILブレンダーを活用し、日頃から出来立て豆乳を飲んでいる方や、大豆摂取不足が気になるという方に...

沖縄県産黒糖を使用した黒糖へのこだわり

SOYMILキットの中でも人気が高い黒糖。今回は黒糖と豆乳を組み合わせるきっかけやこだわりについてお話ししていきます。 黒糖と白砂糖の違い 一般的な白砂糖はサトウキビから砂糖を作る工程の中でタンパク質やミネラル群、着色物質などの不純物を濾過して取り除いています。 一方黒糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めて作っているため、タンパク質やミネラル群などが残っていて、色も茶色いのが特徴です。 工程や見...

ドライバナナのこだわり

  ドライバナナを使用したSOYMILのバナナ豆乳は、砂糖を一切使用していないバナナ本来の自然な甘さが特徴です。 さらにバナナはドライにすることで甘さが濃縮され、大豆の優しい甘さとよく合う味に! ここではドライバナナのこだわりについてご紹介していきます。 ドライバナナの栄養 バナナをそのまま乾燥させることで、バナナの甘みがぎゅっと濃縮し、濃厚な味へと変化します。 栄養が豊富なバナナは...

ストロベリー味の出来立て豆乳

  SOYMILのサイトをご覧いただきありがとうございます。 前回のSOYMILの大豆に続き、今回はSOYMILが生んだストロベリー豆乳のこだわりについてをお話ししていきます。 ドライフルーツと豆乳を組み合わせる新しい発想はどのように生まれたのか、最後まで見ていただけたら嬉しいです。 ストロベリー味ができるまで はじめは、「春らしいものを作ろう」というアイデアから始まりました。 加...

ドライ生姜への思い

  豆乳とドライ生姜を組み合わせる発想に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 このプロジェクトの突起人である佐藤さんは、台湾への旅行経験が何度もあり、現地の生姜の美味しさに惹かれたそうです。 台湾の魅力に惹かれてからは、このプロジェクトを作るにあたりどこかに台湾の文化の文化を入れたいという思いがありました。 ここでは、生姜豆乳が出来上がるまでの経緯についてお話ししていきます。 台湾の文化...

SOYMILが選んだ大豆へのこだわり

SOYMILのブレンダーの中に大豆と水を入れると、大豆が丸ごと入った出来立ての豆乳を楽しむことができます。 日本ではあまり馴染みがありませんが、実は台湾や中国では主流の飲み方です。 ここでは、SOYMILが丸ごと大豆が入った出来立て豆乳を作る際にこだわった「大豆」について、お話ししていきます。 ぜひ、最後までご覧いただけたら嬉しいです。   日本と大豆   昔から日本食ではタンパク源に大豆...

最近見た商品はこちら

入手